オーストリッチ・クロコダイル通販 HOME > オーストリッチについて

オーストリッチについて

「オーストリッチ」ってどんな商品なの?

ダチョウ

「オーストリッチ」というとよく「ブランドの名前?」って聞かれたりします。
確かにデパートやブランドショップの売り場でもいろいろなブランド名に並べて「オーストリッチ」って書かれたりしているからだと思います。
しかし正解は【オーストリッチ(OSTRICH)=駝鳥(ダチョウ)】の通り、ダチョウの革で作られているものを総称して「オーストリッチ」と呼ばれています。

見た目の特徴としては「クィル(キィール)」や「シボ」・「フ(斑)」と呼ばれたりする「イボ」が革の表面にあることです。 この「クィル」はダチョウの毛穴が作り出す模様のようなもので、背中部分の立派な羽が生えている部分にしかありません。
ですから、あんなに大きなダチョウでも製品として革が取れる部分は限られています。
つまり、オーストリッチの商品を見る際に値段を左右するのはこの「シボ」が揃っていることも要因のひとつと言えますね。

他の皮革製品と比べてどこが違うの?

皮革製品にはそれぞれ特性、特徴があります。
「オーストリッチ」の特性は軽さと丈夫さです。
当店も靴をメインに扱っていますが、オーストリッチの靴を試着・御購入されたお客様はまずその軽さに驚かれます。

また、丈夫さに於いては耐久年数が牛革の5〜10倍とも言われており、型崩れしにくく、バッグなどでは保湿用のクリーム、靴においては靴墨や靴底の張替えのメンテナンスをしっかりすれば、長年愛用出来ます。
(よく、オーストリッチは一生ものと言われる所以ですね。)
さらに、使い込むほどに見せる表面のツヤは何ともいえない独特の高級感を漂わせます。

フルポイントとハーフポイントについて

オーストリッチの商品を販売する際に「フルポイント」や「ハーフポイント」と言った表現がされます。
これは「ポイント=クィル(シボ)」のことを意味します。
つまり、バッグなどで言えば表面全面にまんべんなくクィルが入っているものを「フルポイント」、片側にのみシボが入って反対面はシボのない部分(ダチョウのお腹の部分など)を使用しているものを「ハーフポイント」と言います。
しかし、バッグの側面などは中身を入れると伸縮することなどから「フルポイント」の商品と言えど、機能面からクィルのないところを使うのがセオリーとなっています。

商品の特徴とお願い

オーストリッチ商品の特徴

当店で扱っておりますオーストリッチ商品群は一部の商品を除き、お客様からご注文を頂いてから製作に取り掛かる
「オーダーメイド形式」です。
そして、オーストリッチ革の特性上、全く同じところに「クィル」がある商品は2つとありません。
お客様にとって世の中にたった一つだけのオリジナル商品を心をこめて製作しお手元までお届けします。

お客様へお願い

ナイスコレクションで使用しておりますオーストリッチ革は南アフリカで飼育されたダチョウの革を使用しております。
ただ、飼育といっても広大な大地に放し飼いにされている環境上、仕上がってくる原反の革にダチョウ同士の喧嘩などで出来る若干のキズがございます。
製品にする際、極力キズの部分を避けてはおりますが、取寸の関係でどうしても製品にキズの部分が入ることがあります。これらは天然の素材を使用している以上、言うなれば特徴のようなものです。
この点につきましては不良品の対象となりませんので、どうか御了承頂けますようお願い致します。

発送前の商品チェックについて

当店ではお客様に発送させていただく前に厳重に商品チェックをさせて頂いております。
ですので、お客様からご注文頂いた商品でも当店が発送前のチェックにて万が一革の状態や縫製等納得がいかない場合工場にて再度、作り直すこともございます。
その際、お客様にご連絡の上、表記しております納期を多少守れない場合がございますが、当店がお客様に満足頂ける商品をお届けするためですのでどうぞ御了承下さい。